FPSゲーム調子が悪いときにすること

FPS, ゲーム


FPSゲームをプレイしていると「調子が悪い」と感じることはありませんか。

・最近勝てなくなった
・すぐにキルを取られてしまう
・不調の原因を知りたい

こういった悩みを抱えた人も多いかと思います。
そこで今回はFPSゲームで調子が悪い時の対処法を紹介していきます。最近調子が悪いなと感じている人は参考にしてみてください。

アップデートなどで設定値が変わっていないか確認する

ゲームによってはアップデートで設定値が変わってしまうものもあります。
感度やグラフィックなどが気づかないうちに変更されていて、ゲームに支障をきたしている可能性も。
まずは設定画面を確認して、設定が変わっていないかチェックしましょう。ちょっとした変更で勝敗が左右されるFPSゲーム。こまめに設定をチェックして、スランプを未然に防いでください。

マウスパッドが汚れていないか確認する

マウスパッドが汚れてエイムの精度が下がっているという人もいます。FPSゲームをしていると、熱中しすぎてマウスパッドの汚れに気づきにくいものです。気づいたらマウスの動きが鈍っていて、ゲームでの成績が下がっていたなんてことも。定期的に掃除をして万全の状態でプレイできるようにしておきましょう。

武器を変えてみる

FPSゲームでスランプに陥ってしまうとイライラが溜まり、悪い方向へシフトしていくのは目に見えています。
そんな時は武器を変えてプレイするのもおすすめです。普段使わない武器を使うことによって気分転換になったり、新しいプレイスタイルを見つけるきっかけにもなります。
また武器を変えることでエイムの練習にもなり、ゲームのレベルが全体的に底上げできます。

思い切って休んでみる

調子が悪いと思ったら思い切って休むのもありです。そのままゲームを続けてもスランプが解消される可能性は低いです。
お風呂に入ってゆっくりしたり、お酒を飲んでリラックスしたり、好きなものを食べてストレスを解消してみてください。
そして新たな気持ちでプレイすると、スランプが治っていたりします。スランプをゲームで解消するのではなく、ゲーム外でリフレッシュするのが不調を改善する第一歩です。
「休むのはちょっと」と思う人もいるかもしれませんが、一度試してみてください。

いつもとは違う立ち回りをする

調子が悪い時はいつもと同じことをやっても変わりません。いっそのこと違う立ち回りをして気分を入れ替えるのもおすすめです。
いつも近距離戦をしている人なら、スナイパーを使って長距離戦をしてみるのもいいでしょう。
また味方を指示する立場だった人は、指示をされて動く側に回ってみるのもありです。
普段とは違う立ち回りをすることで、自分がやっていた戦い方を客観的にみることができます。同じようにプレイするのではなく、視点を変えて戦ってみてください。新たな気づきやプレイスタイルが生まれるかもしれません。

瞑想をする

瞑想は心と体を正してくれる調整方法です。瞑想で得られるメリットは大きく、

・集中力が上がる
・思考がクリアになる
・周囲への注意力がアップ
・感情的にならなくなる

まさにFPSゲームをやる人に必要な能力が集約されています。調子が悪い時は集中力が下がっていたり、注意力が散漫になっているケースが少なくありません。
スランプに陥ったら、ゲームを中断して瞑想を行ってみてください。
瞑想の方法は以下の通り。

  1. 静かな場所に座る
  2. リラックスをして自分の呼吸を感じる
  3. 鼻から吸うことだけを意識する
  4. 無心になる

これだけです。5分でも効果があるので定期的に取り入れてもらいたいです。
できればスランプが終わった後も継続すると効果がさらに期待できます。

運動をしてみる

「運動をするとストレスが解消する」誰もが聞いたことがある言葉だと思います。科学的にも証明されており、うつ病などの治療にも利用されているのです。
適度な運動は筋肉の緊張をほぐし、血糖値を下げる効果があります。FPSゲームで不調に陥っていると、筋肉の緊張が解けなかったり、イライラが溜まっていったりします。

まずは軽いジョギングや筋トレからでもいいので運動をしてみてください。ゲームだけでなく健康にも良いので、デメリットはないはずです。
運動で汗をかいて、お風呂に入ってリフレッシュすれば頭もクリアになり、新たな気持ちでゲームをすることができます。

まとめ

FPSゲームで調子が悪い時は一度立ち止まって「何が原因か」を考えてみてください。
今回の記事のポイントは以下の通りです。

・ゲームの設定や備品周りを確認する
・いつもとは違う戦い方を試してみる
・運動や瞑想でリフレッシュをする

スランプの時はメンタル的な部分が影響していることが多いです。気持ちを入れ替えるつもりで一度ゲームから離れてみることをおすすめします。
それでは今回紹介した方法を参考に、気持ち良いプレイを心がけましょう。

FPS, ゲーム