【体験談】寝たのに疲れがとれない人が試行錯誤した結果【サプリメント】

2019年8月24日サプリメント, フィットネス

睡眠時間を長時間確保できず、疲れが取れない…
そんな状況に私もなりました。

短い睡眠時間で満足のいく睡眠を取ることができないか、
試行錯誤していました。

今回はその結果として、安全で特に効果を感じたサプリメントを紹介します。

この記事は
・睡眠を取っても疲れが取れない
・朝、寝起きがダルい
という方に向けた記事です。

※サプリメントはあくまでも「補助」であり、
なるべく食事から摂取するべきです。
過剰摂取はしないように注意しましょう。

それでは、効果を実感したサプリメントを紹介します。

肉体疲労だけでなく、精神疲労にも効く:クレアチン

クレアチンはアミノ酸の一種です。
クレアチンは筋トレによいとされているサプリとして有名です。
こちらの記事でも紹介しています。
筋肉に水分をため込み、筋トレ時のパフォーマンスを高めてくれる効果がが有名ですが
精神疲労や注意力、集中力の維持にも効果的であることが報告されています。(6)
2003年の研究(7)では、なんと脳のパフォーマンス改善も報告されています。

気になる副作用ですが、
長期投与による悪影響が殆ど報告されていないです。
しかし、サプリメントとして大量のクレアチンを服用すると、
分解産物であるクレアチニンの血中濃度が増加し、
結果的に尿量が増加して腎臓や心臓に負担をきたすようです。
クレアチンは食後に十分な水分と一緒に服用するといいようです。(8)

パウダーのものが多く販売されていますが、
溶けにくく、シャリシャリしてて嫌だったので
私はカプセルのものを飲んでいます。

肝臓の働きを助ける:オルニチン

オルニチンは、肝臓の働きを助けてくれます。

肝臓は、有害な物質を分解し、無毒化する働きがあります。
また、吸収された栄養素を体の活動に必要な物質に作り替えたりする働きがあります。

よくしじみ汁が二日酔いに効く、と言われているのは、
しじみに含まれているオルニチンがアルコールの分解を助けてくれるからなのです。
その他にも、美肌効果も報告されています。(2)

オルニチン研究会では男女22名に対し、オルニチンを摂った場合と
摂らない場合で眠りの体感を比較するという試験を行っています。

「オルニチンを摂取することで、眠りの体感や翌朝の頭の働きが改善する可能性が示された」
と試験結果が掲載されています。(3)

しじみに多く含まれているといわれるオルニチンですが、
実は、きのこ類にも多く含まれています。
食事からとるのであれば、「ぶなじめじ」をオススメします。

とは言っても、毎日食べるとなると負担が大きいので、
オルニチンを含む食材を食べていない日には
サプリメントから摂ることをオススメします。

私は体内でオルニチンを生成してくれるアルギニンと一緒に就寝前に摂っています。
朝目覚めが良くなる体感があります。

日本国産のものの方が安心できるという方は、初回半額などで試せるので、まずは試しに飲んでみるというのもアリです。
・国産しじみエキス粒【Wのオルニチン】
初回購入

イミダゾールペプチド

ベータアラニンがヒスチジンというアミノ酸と結合することによってできる
カルノシン(イミダゾールペプチドのひとつ)が効果を発揮します。

イミダゾールペプチドは、渡り鳥や回遊魚などが長時間運動し続ける持久力の源であるとされています。(4)
イミダゾールジペプチドは抗酸化作用、疲労回復の効果があるとされています。

ベータアラニンはカツオやマグロの赤身、鶏むね肉、豚ひれ肉などから摂取できます。
なので普段から摂取できているかもしれません。
私の場合、足りていなかったのか、
睡眠の質が良くなったという体感がありました。

まとめ

この記事では、疲労回復効果を期待できるサプリメントとして

  • オルニチン
  • クレアチン
  • ベータアラニン

冒頭でも述べましたが、
サプリメントはあくまでも「補助」であり、
なるべく食事から摂取するべきです。
過剰摂取はしないように注意しましょう。

参考
(1) wikipedia – https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%83%8B%E3%83%81%E3%83%B3
(2) 日経メディカル – https://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/hotnews/archives/411803.html
(3) オルニチン研究会 – https://ornithine.jp/lab/awakening.html
(4) 体内抗酸化ジペプチドの認知症予防作用発見 – https://www.k.u-tokyo.ac.jp/news/20110720hisatune.html
(5) JoyPlotライフ – https://joyplot.com/life/2017/01/07/imidazole-peptide/
(6) https://www.nsca-japan.or.jp/journal/25_10_46-55.pdf
(7) https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC1691485/
(8) http://www.pmdrinsho.jp/CreatineFAQ.html
(9) http://topics.foodpeptide.com/?eid=1283513

2019年8月24日サプリメント, フィットネス