iPadでWordPressの記事を書くことのススメ

2019年9月7日IT, WordPress

WordPressで記事を書く際、皆さんどういうデバイスで書かれているでしょうか。

ThinkPadでしょうか。
Surfaceでしょうか。
Macbookでカフェでドヤァしていますか。※私もしたいです。

家で書くのであればデスクトップpcでいいのかもしれませんが、
個人的には、カフェで記事を書く方が集中できます。

デスクトップPCとiPadをもっているのですが、
ノートPCを持っていません。

今回は

・ノートpcの購入を検討している
・モバイルデバイスでWordPressの記事をかきたい
・Macbookが高くて購入を躊躇している
・iPadでWordPressの記事を書くのってどうなのと思っている

ような方に向けて、
iPadでも記事を書いた時の感触、を紹介したいと思います。

必要なもの

この記事はiPadとブルートゥースキーボードを使って書いています。
サムネイルもiPadで作ってみました。

長めの記事を書くのであれば、
ブルートゥースキーボードは必須だと思います。

品揃えのいい電気屋さんに行って実際に触って確認することをオススメします。

ちなみに私はこのキーボードを使用しています。

ctrlキーの位置にこだわってこれにしたのですが、
あまり意味がなかったです。
詳しくは後述します。

良い点

iPadで記事を書いていて、いいなーと思った点を紹介します。

サムネイルの作成が楽

iPadだとアプリを使って編集します。

私はPhontoというアプリを使って画像に文字入れ加工をしてみました。
無料なのにたくさんフォントが入っていて、文字の色、傾き、影つけなどすることができ、使い勝手も良かったです。

PCで記事や動画のサムネイルを作成する際、
通常photoshop等を使われるかと思います。

できることは断然photoshopの方が多いのですが、
文字入れ等簡単な加工であればiPadでもいいな、という感触でした。

モバイルバッテリーで充電できる

カフェではコンセントがないところも多く、本当に助かります。
バッテリー切れで記事が書けないなんてことが起きにくいです。
私は途中で中断すると書く気も失せてしまいます。

自分好みのキーボードを選べる

MacBookやノートパソコンでもブルートゥースのキーボードをつけることができますが、すでにキーボードがついていて好みでキーボードを買うのはかさばりますし、かっこ悪いですよね。
iPadではキーボードがついていないのでかさばりません。

持ち運びが楽

パソコンを持ち運ぶよりも軽く、コンパクトです。
ノート感覚で気軽に持ち運べます。

ちょっと使い勝手が悪い点

iPadで記事をかいてみて、ちょっと使いづらいな、と思った点を紹介します。

キーボードの設定をしないと使いにくい

iPadのキーボードは自動で保管する機能や、先頭を大文字にする機能などお節介な機能がついています。

これは設定から無効化できます。
設定 → 一般 → キーボード と進みます。
あとは好みで設定を変更するのですが、
私は以下の設定にしました。
参考までに公開します。

【すべてのキーボード】
・自動大文字入力:オフ
・自動補正:オフ
・CapsLockの使用
・入力補助:オン
・スマート句読点:オフ
・キーボードを分割:オン
・キーフリックを使用:オン
・ピリオドの自動入力:オフ

【英語】
・スペルチェック:オフ
・予測:オフ

Windowsのctrlキーはcmdボタン

これはiPadだから、というよりMacだから起きることなのですが、
コピーアンドペースト、やり直しなど、ショートカットキーが全て
ctrlではなく、cmdキーです。
cmd+c、cmd+v、cmd+zです。
これは覚えてしまえばそこまで困りません。
最初に困りました。

文字入力の変換でタブキーを使えない

文字入力後、スペースキーを押して変換していきます。

生粋のWindowsユーザの私からすると、
タブキーで変換できないのは違和感があります。

WordPressビジュアルエディタを使用すると変換候補が見ずらい

テキストエディタを使用すると、
以下のように違和感なく変換候補を見ることができます。

ビジュアルエディタを使用すると変換候補が画面上部に出てきてしまいます。また、たまに変換候補が出てこない(おそらく画面外に表示されている)場合があります。

chromeとsafariを試しましたが同じでした。
これはビジュアルエディタを使う方にとっては使い勝手が悪いです。

この記事のように、画像の挿入し、説明を入れるような記事だと、
画像を見ながら書きたいところです。

ビジュアルエディタを使用する方は要注意です。

まとめ

今回はをWordPressの記事をiPadで編集する際の感触をお伝えしました。

触ってみた私の感想としては、
「記事の下書きなど、カフェで作成する用途であればiPadで十分」
という結論にいたりました。

しかし、「画像の挿入などはPCの方がスムーズにできる」という感触です。

カフェで記事の下書きを作成し、PCで仕上げをする、というような用途で使用することになりそうです。

2019年9月7日IT, WordPress, WordPress, 記事執筆