大人ニキビを治すのにワセリン、発酵食品が効いた話

2020年4月16日美容, 食事

私自身、大人ニキビがなかなか治らず、治すためにYouTubeを見たりWebで検索して、実際に試してきました。

ニキビの治療については悩んでいる人も多いのか、たくさん情報が掲載されています。
紹介されている方法を手当たり次第に試すしかなかったので、この記事では筆者が試して大人ニキビを治す方法として効果のあった方を紹介します。
この記事を読んで、あなたのニキビが最速で治ることを願っています。

この記事で言いたいことを簡単に言うと…

大前提として、まず、皮膚科を受診しよう!
事前に自分のニキビの種類を知り、正しい方法で直していく必要がある!
大人ニキビの原因は乾燥、ストレス、食生活の乱れ、睡眠不足
すべてを改善したときに自然と治っていく。

じゃあ実際どうすればいいのか。以下で具体的に紹介します。

参考:私が乾燥を防ぐために使ったのはワセリンです。

ポイント1.自分のニキビの種類を知って正しくアプローチ

まずは自分のニキビの種類を知りましょう。
大きく思春期ニキビ大人ニキビがあります。
年齢のほかにできる場所によっても見分けることができます。

・思春期ニキビ
年齢:10代
できる場所:皮脂分泌の多い鼻やおでこ
原因:ホルモンバランスの乱れによる、過剰な皮脂分泌

・大人ニキビ
年齢:20代
できる場所:乾燥しやすい頬やあご
原因:乾燥による、肌のターンオーバーの乱れ

今回は大人ニキビの治し方について、自分の体験を交えつつ治し方を紹介します。

大人ニキビを治すために。行動1.乾燥を防ぐ

まず一般的に言われているように乾燥はニキビができる原因になります。
乾燥をどう防ぐか、という方法もネットではたくさんあります。

私自身、オロナイン軟膏を試したり、乾燥しにくい洗顔料や乳液、保湿クリームを試したり、していました。
ですが、私にはどれを試してもいまいち治らず、四苦八苦していました。

最終的に効果があったのは化粧水をつけた後、ワセリンを塗ることでした。

もし私と同じようにオロナイン軟膏や乳液、保湿クリームを使っても効果が感じられない方、ぜひ一度試してみてください。
500円程度でそこまで値も張らず、最近の薬局では容量の少ないタイプも見かけます。

大人ニキビを治すために。行動2.食生活を見直す(鮭、豚肉、発酵食品を食べる、砂糖、小麦粉を食べない)

食生活を見直すといっても具体的になにをどうすればいいかわからず、野菜ばかり食べていました。
野菜を摂ること自体はビタミンを摂ることができ、いいことなのですが、あまり効果を感じられませんでした。

ニキビを治す効果を劇的に感じられたのは、以下の3つを実践したときです。

  1. 発酵食品を食べる
  2. 鮭、豚肉を食べる
  3. 砂糖を食べない

それぞれオススメする理由を説明します。

1.発酵食品を食べる

発酵食品を食べると腸内環境が整い、免疫力を高めることができます。
腸内環境が悪化すると、リーキーガットと呼ばれる状態になり、本来調で排除されるべき有害物質が体内に入ってきてしまいます。

実験結果等でも報告されつつあるようですが、個人の体感としても肌の健康を保つのに有効なのではないかと考えています。

発酵食品は食材によって、発酵させる菌が異なります。
様々な発酵食品を少量ずつ食べることが良いとされています。
例えば、納豆、チーズ(ナチュラルチーズがオススメです)、ヨーグルト、漬物(キムチなど)、麹、みそなどです。

2.鮭、豚肉を食べる

次にオススメしたいのが、鮭、豚肉を食べるということです。

肌を作る元となるタンパク質を摂取できるほか、ビタミンB1を摂ることができます。
ビタミンB1は体内で生合成出来ない物質ですので、サプリでの摂取もオススメです。

豚肉は部位によっては脂肪が多く、カロリーが高くなってしまいます。
脂肪が比較的少ない豚ヒレ肉がおススメです。(多少値が張ります)

2.砂糖を食べない

オススメしたいのは、簡単ではないですが、砂糖を食べないということです。
砂糖は腸内環境を悪化させます。
どうしても甘さが欲しい場合は、ラカントなど精製糖ではない糖を選んで摂ることをオススメします。

大人ニキビを治すために。行動3.十分な睡眠をとる

日本人は睡眠時間が少ないといわれています。
まずは実際に自分がどのくらい寝ているのか、スマートフォン用アプリ「Sleep Meister」等で確認してみてはいかがでしょうか。

人にもよりますが、7時間以上寝たほうがいいです。
よく言われていることですが、この記事でも再度念を押しておきます。

日本人にとって、大事なのはわかっていてもなかなか取れない、それが睡眠ですね。
いい機会ですので再度見直してみてください。

大人ニキビを治すために。行動4.ストレスを減らす

ストレスもニキビに関係してきます。
ストレスの解消は環境に依存するところもあり、なかなか改善が難しいこともあると思います。

この記事では一冊、ストレスに向き合ううえで、役立ちそうな名著を紹介しておきます。
「他者の期待など、満たす必要はない」のです。

まとめ

この記事では大人ニキビを治すための行動として、以下の4点を紹介しました。
1.ワセリンを使って乾燥を防ぐ
2.食生活を見直す。発酵食品、鮭、豚肉を食べる。砂糖を食べない。
3.十分な睡眠をとる
4.ストレスを解消する

治らないと思っていたニキビも今では治り、自分の自信にもつながります。
肌の状態は誰もが無意識のうちにチェックしています。

あなたのニキビが最速で治ることを願っています。

2020年4月16日美容, 食事, 大人ニキビ, 発酵食品