色白が無人経営の日焼けサロンに行ってみた【日焼け24】

2019年9月7日その他, 日焼け

色白だった私は、日サロにものすごくアウェー感がありました。

“アウェー感を感じずに日サロに行ってみたい”
と思った私が、
無人経営の日焼けサロン「日焼け24」に通い始めました。

無人経営の日焼けサロンに週1で通い、3か月たちました。
行ってみた感想や、無人店ならではの注意点を交えてご紹介します!

無人の日焼けサロン「コイン日焼け24」入店からの流れ

コイン日焼け24の蒲田店に行ってみました。
他の店舗では違っているかもしれませんのでご注意願います。

具体的な手順は公式ページで詳しく記載されています。
一読しておくこくことをオススメします。

日焼けマシンで焼いている間、温度が高くなるので
事前に水分補給をしておくことをオススメします。

1.初めて利用する場合、同意書を提出する

初めて利用する場合、「ご利用制限」「禁止事項」「注意事項」を読んで同意書を記入し、店内の専用ポストに入れます。

特に利用制限に自分が該当していないかチェックしましょう。

以下のページから、同意して送信することで省略することもできます。
同意書送信ページ

2.空いてるマシン・部屋を確認する

店舗についたらまずマシン・部屋が空いているか確認しましょう。
実際に扉を開いてみて、鍵がかかっていないことを確認しましょう。

もし誰かが使っている部屋にコインを入れてしまうとその分損してしまいます。
必ず部屋が空いているかをまずから確認しましょう。

3.券売機でマシンを動かすためのコインを買う

店舗に入店すると、自動券売機が置いてあります。

券売機でコインやジェルなど、必要なものを購入します。
目を守るゴーグルは1000円で販売されています。

紫外線が目に入ってしまうと、白内障などの原因になってしまいます。
目を守るために、購入しておくことをオススメします。

コイン1枚で500円です。
1万円札、5千円札が入りません。
両替機もないので注意
です。
千円札か、硬貨を用意していきましょう。

蒲田店だと、1枚でマシンを動かせる時間は以下の通りです。

マシン コイン1枚で動かせる時間
E28PPRO 12分
ウルトラ 8分
E28F3 12分
顔焼き 10分

店舗によって、利用できるマシンが異なります。
どこの店舗でどのマシンが利用できるかは、公式ページに記載されています。

買ったコインは以下のような機械に投入します。
空いていた部屋番号が振られている機械に投入しましょう。

20秒以内にすべてのコインを投入しないとロックがかかってしまうので注意です。

レイキャクチュウとカタカナで表示されている間はマシンは一時的に利用できません。
マシンが稼働し終えて、5分ほど冷却状態になります。

4.マシンルームに入って、焼く

マシンルームに入ったら、鍵をかけ、服を脱ぎ、準備をしましょう。
コインをいれてから5分経つと自動でマシンが稼働してしまうので急いで準備しましょう。

私はマシンを最初に清掃するようにしています。
一度使用前にものすごく汚れていることがあり、それ以来使用前に清掃するようにしています。

マシンに横たわり、扉を閉めます。
スイッチオンのボタンが扉側についています。押すと始まります。

焼いている間はなるべく影ができないようなポーズをとりましょう。
万歳していると脇もきれいに焼けます。

5.焼き終わったら、タンニングマシンを清掃する

次利用する方のために必ずマシンを清掃しましょう。
清掃用のペーパーとスプレーは部屋に備え付けられています。

6.退室する

忘れ物がないか、確認したうえで退室しましょう。
裸で廊下に出てはいけません。
服を着ましょう。

7.シャワーを浴びることもできる

焼き終わったあと、シャワーを浴びることもできます。
私はを利用したことはないですが、
家に帰ったら必ずシャワーを浴びたほうが良いです。

タムシや水虫など、皮膚病の予防ができます。

日焼けサロンに行く前に知っておくべきこと

もし初めて日焼けサロンに行く場合、
正しい知識をつけたうえで日焼けしましょう。

日焼けしすぎるとやけどと同じ状態になってしまうので、とても危険です。

を記事にしています。
初めて利用する方は読んでみてはいかがでしょうか。

無人経営の日焼けサロンに行ってみて感じたメリット・デメリット

無人経営の日焼けサロンに行ってみて感じたメリット・デメリットを紹介します。

メリット

  1. アウェー感がない(恥ずかしくない)
  2. 24時間いつでも利用できる
  3. 値段が安い

デメリット

  1. 教えてくれる人がいない
  2. まれにマシンが清掃されていない場合がある

個人的に、アウェー感がないということはかなりポイント高いです。
有人店の日焼けサロンに行くことにハードルの高さを感じている方は試してみてもいいと思います。

まとめ

この記事では色白な私がコイン日焼け24に行ってみた体験を紹介しました。
無人経営ですので、色白であることによるアウェー感がなく、
足を運びやすいと感じました。

お値段も安いので、
皆さんも一度体験してみてはいかがでしょうか。

2019年9月7日その他, 日焼け